appcフラセラム 効果

appcフラセラムの有効成分

 

アマランスPP-Cフラセラムに配合されているものの中で、特に重要な役割を担っているのが、肌へ充分に入り込んで保湿してくれる「APPS」と「フラーレン」という成分です。

 

この2つが組み合わさる事で高い保湿力とトラブルのない肌作りに一役買ってくれるのです。

 

APPS

 

「APPS」という成分は、アマランスPP-Cフラセラムの中で必要な役割を果たしてくれます。

 

これはビタミンC誘導体のひとつなのですが、普通のビタミンC誘導体と比べると、肌への浸透力は100倍以上と言われています。

 

それにより、しっかりと肌にビタミンと潤いを届けてくれます。

 

フラーレン

 

細胞の中に影響する活性酸素は、その量が増えすぎると、シミの原因になってしまいます。

 

「フラーレンは」この活性酸素を充分に吸収し、新陳代謝を促して体外に排出してくれます。

 

過剰に増加した活性酸素を減らす事ができるなら、肌サイクルが正常になるため、美肌になります。

 

フラーレンは大変画期的な物質であり、1996年には発見した人がノーベル化学賞を受賞しています。

 

グリチルリチン酸2K

 

「グリチルリチン酸2K」は、マメ科のカンゾウという植物から採取された成分です。

 

抗炎症作用や殺菌作用が高いので、育毛剤などにも良く使用されています。

 

炎症を抑えてくれるので、この成分が使用されている商品は、肌が敏感で荒れやすい人にも、安心の成分です。

 

ダイズイソフラボン

 

「ダイズイソフラボン」とはその名の通り、大豆などに多く含まれる成分です。

 

女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きをするので、女性が使用するサプリメントなどに使用される事が多いようです。

 

女性ホルモンのような役割を果たしてくれるので、肌の質が上がったり、コラーゲンやヒアルロン酸などの潤い成分を作ってくれるなど、女性にうれしい成分です。

 

ダイズイソフラボンにも活性酸素を除去してメラニンの生成を抑制する働きがあるので、シミ予防にも効果的です。

 

アロエベラ

 

アロエの仲間、「アロエベラ」は、世界三大美女に数えられていたクレオフパトラが、その液を体に塗っていたと言われるほど、美肌に効果の高いとされる植物です。

 

「アロエベラ」には、細胞を活性化させる力があるので、新陳代謝を促進し、肌の炎症を改善してくれます。

 

なお、ビタミンやミネラルなどの栄養素が豊富なのも特徴です。

 

ヒアルロン酸

 

言わずとしれた高保湿・保水成分であるヒアルロン酸も、シミ防止に役立ちます。

 

ヒアルロン酸は軟骨と皮膚などを充分にくっつけてくれる繋ぎ合わせ組織のひとつでもあります。

 

1gで驚いたことに6リットルの水を保持すると言われていて、体内に水分を保っていられるのはコラーゲンによる力です。

 

ただし、コラーゲンは加齢とともに次第に減っていきます。

 

ですので、化粧水などの商品から補う事が重要です。

 

PCA-Na

 

「PCA-Na」は正式には「ピロリドンカルボン酸ナトリウム」と呼ばれる保湿因子です。

 

単体で与える効果は少ないですが、ヒアルロン酸などの他の保湿成分と組み合わさる事で、よりその保湿効果を高めてくれます。

 

安全性が高く、刺激も少ないので、敏感肌やアトピー疾患などのアレルギーを持つ人にも安心の成分です。

 

アマランスPP-Cフラセラムには、たくさんの有効成分が配合されている事を紹介しました。

 

成分も重要ですが、それだけではなく、この商品は使用していくうちに、次第に肌質の改善も期待できる商品でもあります。

 

自分の肌に心配を感じたら、使ってみると悩みが改善できるかもしれません。

 

appcフラセラム 効果

 

appcフラセラム 効果

 

appcフラセラム 効果も参考にしてください。